気になるあの道へ


1月に入ってお休みと天気があわなくてなかなか外に出られない日々。
とても天気がよかったのでサイクリングにでかけた。

行き先に悩んで向かったのは山の方。
家から30分くらいで海にも山へ行ける福岡という街は私にはちょうどいい。

ひとのぼりしてどうしようかと思案して、前からずっと気になっていた道へ行ってみることに。
どんな道かわからなくてワクワクする。
登ってみると、軽トラックくらいしか入ってなさそうな落ち葉や落木具合。
ほどなくしてそこはグラベルになった。

土を盛って固めただけなのか自然とそうなったのか、走りにくさと走りやすさを兼ねている良質のグラベル。
水が流れる金網は落ち葉に埋もれて腐ち具合がわからない。
よくよく見てえいやっ!と越えてみる。

抜けて降りていくとそこはグラベル…とはもう言えないような大きな石や大きな落差がある道に出会う。

そう、これを降りたら地図的には人里のはずなんだけど…。
油断した瞬間自転車ごと前転、運が悪いと1週間くらいは誰も通らないと思う道を慎重に乗って降りる。(乗って降りるんだ)

ダウンヒルだから時間にしては一瞬?
とても長く感じた2kmくらいを降りていって民家?がある場所に到着。

これで大丈夫!と思ったらダウンヒル中にどうして設けたのか、自転車だとジャンプしてしまうような横一列ドーム型のポイントが5ヶ所くらいあってそらとぶかと…。
無事にすべてこえて知っている道に合流。
とても楽しいサイクリングでした。

おまけ

今日のORBEA Orcaカッコよくないですか?(親バカ)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL